年末年始の仕分け上手に。「年賀状」のおすすめ収納アイデア – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

年末年始の仕分け上手に。「年賀状」のおすすめ収納アイデア

年賀状の収納、困っていませんか?

毎年やりとりする年賀状。気がつけば溜まってしまい、整理できずに困っている、という人は多いですよね。そんな年賀状を、きれいにスッキリ収納する方法をご紹介します。今年の年賀状から、かしこく管理をしていきましょう!

長期保存には「ガムテープ製本」がおすすめ

1. 表紙と裏表紙を準備する

ハガキサイズの紙を2枚用意し、表紙と裏表紙にします。お好みのものでOKですよ。間には、収納したい年賀状をまとめて挟んでおきましょう。

2. ガムテープで固定する

ハガキより長めにガムテープをカットし、1の側面に固定します。ギュッと押し付けるようにすると、きれいに貼り付けられますよ。

3. 折り込むように貼り、余分な箇所をカットする

本のようになるようガムテープを貼り付け、上下の余分な箇所はきれいにカットしておきましょう。空気が入らないようにしっかり貼っておいてくださいね。

4. お好みのラベリングをして完成

仕上げにマスキングテープでラベリングをすれば完成です。お好みのラベリングをすれば、つい手に取りたくなる年賀状収納になりますよ。読み返すのが楽しみになりますね。

文庫本のように収納できるので、見た目もスッキリ!ハガキがバラバラになる心配もありませんね。

短期保存には「クリップ収納」がおすすめ

1. 年賀状の仕分けをする

友達や親戚など、宛先ごとに仕分けて年賀状をまとめておきます。

2. ダブルクリップにラベルを貼る

ダブルクリップのサイズに合わせてテープをカットし、仕分けのラベルを貼ります。一目で分かるようにしておくと、後から探しやすくなりますよ。

3. 年賀状を挟んで完成

2のダブルクリップを年賀状に挟めば完成です。ラベルを貼っているので、きれいに分類することができます。年賀状の量が少ない人にもおすすめの方法ですよ。

家族それぞれの色を変えれば、宛先別に仕分けることも可能。クリップで挟むだけでなので、忙しくて時間がない人におすすめの仕分け方法です。

年賀状のストレスから解放♪

年賀状はいただくと嬉しいものですが、管理が大変なアイテムでもあります。毎年シーズンになると慌ててしまうという人は、今年からきれいに収納してストレスを無くしましょう。読み返しやすくなるだけでなく、住所の確認をしやすくなりますよ。年賀状だけでなく、普段のハガキ整理にもおすすめです。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手