お手入れ楽ちん!マイボトル生活のお役立ちグッズ – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

お手入れ楽ちん!マイボトル生活のお役立ちグッズ

マイボトル生活を快適に!

エコ意識の高まりから、最近はペットボトルではなく、マイボトルを持ち歩く人が増えてきました。マイボトルは環境にやさしいし、オシャレでかわいいものも多いけれど、なにせ毎日のお手入れが大変!そこでこの記事では、マイボトル生活がさらに楽しくなる、お役立ちグッズをご紹介します。

氷がボトルに入らないときは?

マイボトルは口が狭いため、普通の製氷皿で作った四角い氷が入らないことありますよね。

そこでおすすめしたいのが「タンブラー用アイスメーカー」です。こちらの商品は、口の狭いボトルやタンブラーなどに入れやすい、細長い氷を簡単に作ることができるというもの。市販のペットボトルにも入れることができます。

使い方は本体に水を入れて凍らせるだけ。

シリコン製なので氷が取り出しやすいのも嬉しいポイントです。

取り出した氷は細いので、狭い口でもらくらく!

ボトルの内側が乾かないときは?

マイボトルは使ったら洗います。だけど内側がなかなか乾かず、衛生的に不安になったことはありませんか?

そこでおすすめしたいのが「ボトル専用乾燥スティック」です。素材に珪藻土を使っているので、とても乾きやすいんです。

使い方は洗ったボトルの中にスティックを入れておくだけ。通常の半分の時間で乾くので、夜遅く帰宅しても安心ですね。

ボトルにコーヒーの匂いが残っているときは?

マイボトルにアツアツのコーヒーを入れておけば、いつでも好きなときに好きな場所でリラックスできますよね。だけどコーヒーの匂いって洗ってもなかなか取れません。

そこでおすすめしたいのが「コーヒー専用ボトル」です。

内側がテフロン加工になっているので匂いがつきにくく、汚れが簡単に落ちるのでとっても衛生的。

これでいつでもアツアツのコーヒーが持ち歩けます。

おすすめのマイボトルをご紹介

いかがでしたか?ここからはおすすめのマイボトルをご紹介しましょう。

 

1. コーヒーがいつでもおいしい!「カフアコーヒーボトル」

こちらのボトルはスクリュータイプ(直飲み)で、内側にはテフロン加工が施されており、匂いが移りにくいのが特長です。真空二重構造になっているため、保温にも保冷にも優れた力を発揮します。

ご紹介している商品は200mlサイズです。200mlというのは丁度コーヒー1杯分の量なんですね。「カフア」シリーズには420mlサイズや、ワンタッチボトルタイプ、タンブラーなどがあります。お好みでチョイスしてくださいね。

シービージャパン|カフアコーヒーボトル

税込:¥2,440

※2020年12月7日時点

Amazonで詳細を見る

商品情報

サイズ直径5.7cm×高さ14cm
重量165g
容量200ml

2. 魔法瓶のパイオニア。「サーモスのマグボトル」

優れた保温力・保冷力といえばやはり「サーモス」の商品は外せませんね。その中から特におすすめしたいのが「真空断熱ケータイマグ」です。シンプルなスクリュータイプで、カラーはミントのほか、エスプレッソ、ラズベリー、ラベンダーとオシャレな4色展開。スリムで超軽量なので、持ち歩きに便利です。

サーモス|真空断熱ケータイマグ

税込:¥4,685

※2020年12月7日時点

Amazonで詳細を見る

商品情報

サイズ直径7cm×高さ21.5cm
重量210g
容量500ml

3. シームレスでお手入れらくらく!「象印のステンレスマグ」

おなじみ「象印」のステンレスマグは、スクリュータイプとワンタッチタイプがあり、本体とフタを自由に組み合わせて使うことができます。360ml、480ml、600mlと容量違いにも対応しているので、何本か集めて、色、容量、タイプを自分流にカスタマイズできちゃうんですよ。

シンプルなシームレスデザインなのでお手入れもらくらくです。

象印|ステンレスマグ

税込:¥1,550

※2020年12月7日時点

Amazonで詳細を見る

商品情報

サイズ直径6.5cm×高さ21.5cm
重量230g
容量480ml

4. スタイリッシュなデザインが人気。「スタンレーの真空ボトル」

アメリカ生まれの「スタンレー」から、頑丈さと真空断熱スチールの保温性を兼ね備えたオシャレな真空ボトルをご紹介。こちらはアウトドアをはじめ、オフィスや街歩きなど、いつでもどこでも使える「ゴーシリーズ」のお手軽モデルです。

フタはスケルトンタイプで常に中身の確認が可能。片手でも持ち運びしやすいフィンガーループ付きで普段使いにぴったりです。

スタンレー|ゴーシリーズ真空ボトル

税込:¥4,598

※2020年12月7日時点

Amazonで詳細を見る

商品情報

サイズ直径8cm×高さ20cm
重量335g
容量470ml

5. ポップな柄で気分華やぐ!「シャスタの耐熱ボトル」

こちらもアメリカ発のオシャレなブランド「シャスタ」から発売されている、ポップな柄がとってもオシャレな耐熱ボトルです。デザインはハイビスカス、モンステラ、パイナップル、フラミンゴと、リゾート気分いっぱいのラインナップ。持っているだけでウキウキしそうですね♪

シャスタ|耐熱ボトル

税込:¥3,993

※2020年12月7日時点

Amazonで詳細を見る

商品情報

サイズ直径6cm×高さ26cm
重量299g
容量500ml

お気に入りのマイボトルを持ち歩こう!

マイボトルを選ぶとき、もっとも重要なのはやはり保温力と保冷力だと思います。それに加えて容量、フタのタイプ、色やデザインなどを考慮しながらお気に入りの1本を選ぶといいですね。お気に入りがみつかったら末永く愛用するため、お手入れを忘れずに。この記事を読んで、マイボトル生活が楽しくなれば幸いです。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手