冷凍保存で一石二鳥!野菜の冷凍の仕方と調理法をご紹介 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

冷凍保存で一石二鳥!野菜の冷凍の仕方と調理法をご紹介

よく使う野菜は冷凍保存にしよう!

夕飯のおかずやお弁当のおかずに欠かせない野菜。安売りをしていたりするとつい買いすぎたりしますよね。そして冷蔵庫に入れて保存していると、すぐに傷んでしまって全部使いきれなかった!なんてこともしばしば。冷凍することで傷むのを防ぎ、調理もしやすくなるメリットがあります。ぜひお役立てください。

大根の冷凍保存&調理テク

大根を1本買ってきて冷蔵庫に入れていても、なかなか使いきれなくて変色したり乾燥してしまいます。最後までおいしい状態で食べたい場合は冷凍保存がおすすめです。

【用意するもの】

・キッチンペーパー

・ラップ

・保存袋

1. 用途によって切り分ける

大根は料理によって切り方が異なります。煮物のときは輪切り、炒め物のときはいちょう切り、サラダや和え物のときは短冊切りというように用途によって切り分けましょう。

・輪切り

大根の端から一定幅に切ってください。厚めに皮をむきます。

・いちょう切り

大根を縦4等分に切りましょう。横向きに置いたら端から一定幅で切ってください。

・短冊切り

大根の皮をむいたら、使いたいサイズの長さにカットしましょう。横幅を決めて切ったら、お好みの幅で端から切ります。

2. 水分をふき取る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンペーパーで大根の水分をふき取ってください。

3. ラップで包み、保存袋に入れる

 

切った大根をラップで包みます。

できるだけ空気を抜いて、密閉できる保存袋に入れてください。

4. 冷凍庫で保存する

冷凍庫の平らな場所で保管しましょう。

5. 調理する

調理するときは、凍った状態で加熱調理すると味が染みこみやすいので一石二鳥ですね。

ミニトマトの冷凍保存&調理テク

お弁当の彩りに活躍するミニトマト!1パックを買ってきても、使いきれず冷蔵庫の中で傷ませてしまうことってありますよね。こちらも全部使いきるには冷凍保存がおすすめですよ。

【用意するもの】

・アルミホイル

・保存袋

1. 水洗いし、ヘタを取る

ボウルに水を入れて、ミニトマトをさっと洗います。

ザルに移して水気を切り、ヘタを取ってください。

2. アルミホイルで包む

小さくカットしたアルミホイルでミニトマトをひとつずつ包みましょう。

3. 保存袋に入れる

それぞれアルミホイルに包んだら、密閉できる保存袋に入れます。

4. 冷凍庫に入れる

できるだけ空気を抜き、冷凍庫に入れて保存してください。

5. 調理する

アルミホイルをはずして、水につけます。

皮をむきましょう。解凍してしまわず、凍ったまま水につけると皮がむけやすくなりますよ。

スープやマリネなど、料理の時短になりますね。

賢く冷凍して調理も時短!

新鮮な野菜を買ってきても傷んでしまっては、おいしい料理を作ることはできません。ある程度カットしたり皮をむいたりしてから冷凍保存することで、料理の時間が短縮できます。ぜひ下処理をして冷凍保存しましょう!

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手