材料を入れてチンするだけ!プチ圧力調理バッグで作る絶品レシピ – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

材料を入れてチンするだけ!プチ圧力調理バッグで作る絶品レシピ

リード「プチ圧力調理バッグ」ってなに?

リードは、洗剤や石鹸、トイレタリー用品、キッチン雑貨などを取り扱う大手生活用品メーカー「ライオン」の中の1ブランドです。ペーパータオルやアク取りシートなどが有名ですよね。今回ご紹介するのは、毎日の料理にとても便利な「プチ圧力調理バッグ」と、それを使ったおすすめレシピです。

「プチ圧力調理バッグ」とはジッパー付きのポリ袋で、バッグの中に材料を入れてレンジでチンするだけで、あっという間に絶品料理ができあがり。また冷蔵や冷凍が可能なので、バッグの中にあらかじめ材料を入れてストックしておけば、いつでもできたての味が楽しめます。

プチ圧力調理バッグの秘密は「噴出口」

圧力調理という商品名のとおり、レンジでチンするだけなのに、まるで時間をかけた煮込み料理のような味がおうちで簡単に作れます。一見普通の保存袋のように見えますが、このバッグは蒸気の噴出口が付いているため、繰り返し使うことができません。噴出口は加熱すると開いてしまうため、再利用ができないんですね。

圧力調理の仕組みは、レンジで加熱するとバッグが膨らみ、袋の中に圧力がかかります。噴出口は圧力をうまく調節しながら蒸気を外へ排出。この調節により、食品にムラなく熱が通り、おいしく仕上がるというわけです。上手に熱を通すため、食品の詰め込み過ぎには注意しましょう。

それではここからは、プチ圧力調理バッグを使った、おすすめレシピをご紹介します。

材料を入れてチンするだけ。簡単「スペアリブ」

1. 豚肉に塩コショウする

骨付豚肉をまな板や平らなプレートに並べ、両面にまんべんなく塩コショウをふります。肉は牛でも鶏でもできますよ。

2. プチ圧力調理バッグにじゃがいもを入れる

プチ圧力調理バッグに、洗ったじゃがいもを丸ごと入れます。じゃがいもが大き過ぎる場合は半分に切ってくださいね。

3. 肉を入れる

じゃがいもの上に豚肉を入れます。

3. 調味料を入れる

オイスターソースを加え、口をしっかり閉じて揉み込みます。冷凍保存する場合はこの状態で冷凍庫へ。

4. 電子レンジで加熱する

耐熱皿に3を平らになるようにのせ、600wの電子レンジで12分加熱します。このとき「この面を上にして加熱」と書いてある面を必ず上にして加熱してください。

5. 盛り付ける

レンジ内に3分置いたあと、蒸気に気を付けながら袋から取り出します。皿に盛り付け、袋に残ったタレをまわしかけてできあがり。

しっとりふわふわ。「フレンチトースト」

1. プチ圧力調理バッグに卵を入れる

プチ圧力調理バッグの中に溶き卵を入れます。

2. 牛乳を入れる

牛乳を入れます。

3. 砂糖を入れる

砂糖を入れたら、菜箸などでかき混ぜます。

4. 10分浸す

食パンを入れたらしっかりと口を閉じ、10分間そのまま浸しておきます。

5. 裏返して20分浸す

裏返しにしてさらに20分浸します。

6. 電子レンジで加熱する

耐熱皿にのせ、600wの電子レンジで3分30秒加熱します。このとき「この面を上にして加熱」と書いてある面を必ず上にしてください。

7. 盛り付ける

皿に盛り付け、お好みでアイスや生クリーム、フルーツなどをトッピングして召しあがれ。

プチ圧力調理バッグで時短調理!

いかがでしたか?普通に煮込めばとても時間のかかるスペアリブがわずか12分の加熱で完成するので、ひとり分ずつストックしておけば、帰宅時間の違うパパや部活帰りのお兄ちゃんもアツアツが食べられます。フレンチトーストは朝イチにまとめて作っておけば、時間差にも簡単に対応でき、忙しいママも大助かりですね。

ほかにも肉じゃがや豚の角煮、カレーやシチューも作れます。電子レンジに入れたら、あとは放っておけば勝手にできちゃうのも嬉しいポイント。毎日の夕食に、時間に追われる朝食やお弁当作りに、プチ圧力調理バッグをじゃんじゃん活用して、少しだけラクしてみませんか?

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手