SNS映え間違いなし。キュートな「大根おろしアート」から目が離せない! – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

SNS映え間違いなし。キュートな「大根おろしアート」から目が離せない!

大根おろしアートでテーブルを華やかに!

大根おろしを動物に見立てる、とってもキュートな大根おろしアートをご紹介します。海苔や黒ごま、コーンなど身近な食材で作れるので、今すぐ挑戦できますよ。マンネリしがちなひと品を華やかに演出してみてくださいね。

ミルフィーユ鍋+大根おろしアート

1. クマ型の型抜きを準備する

白菜と豚肉のミルフィーユ鍋に使うのは、クマ型の型抜きです。おうちにある、お好みの型抜きを使ってももちろんOKです!

2. 大根おろしを詰める

型に大根おろしを詰めます。スプーンを使い、ギュッと押すようにするときれいに入りますよ。

3. トッピングする

手のひらに肩を抜き、ミルフィーユ鍋にトッピングします。

鍋の中から覗き込んでいるようなシルエットが、とってもキュートですね。

4. 目や鼻をつけて完成

ハムや海苔を使い、クマの顔を作っていきましょう。

キッチンハサミを使い、おもうままにパーツを作ってください。お好みの表情に整えましょう。

他にも作って、白クマファミリーのように演出するのもいいですね。食べるのがもったいないくらい、かわいい仕上がりです。

煮物+大根おろしアート

1. 魚型の型抜きを準備する

シンプルな大根の煮物にも、大根おろしアートをして素敵に演出しましょう。使うのは、魚型の型抜きです。

2. 大根おろしを詰める

ラップを敷くことで、大根おろしを取り出しやすくなります。スプーンを使い、ギュッと詰めるようにして入れましょう。

3. 取り出す

同様に、手のひらの上で取り出しましょう。ラップを外す時は、形が崩れないよう丁寧に行ってくださいね。

3. トッピングする

大根の上に魚を置いて、トッピングしていきます。大根でなくても、他の煮物に添えるのもおすすめです。

4. 目や鼻をつけて完成

同じように、海苔を使い顔を作れば完成!お好みでネギやしらすを散りばめて、かわいいアレンジを楽しんでくださいね。

焼き魚+大根おろしアート

1. ねこの型抜きを準備する

焼き魚にも大根おろしは欠かせませんよね。大根おろしでかわいくアートを楽しみましょう。使うのは、ねこの型抜きです。

2. 大根おろしで型抜きをする

先ほどと同じ手順で、ねこ型の大根おろしを作りましょう。

3. トッピング、顔を作って完成

焼き魚にねこ型の大根おろしを添えましょう。お魚を食べているねこのシルエットがキュートですね。

大根おろしに醤油を少量かければ、三毛猫のようにアレンジでいますよ。海苔を使ってかわいいねこの顔を仕上げてくださいね。

唐揚げ+大根おろしアート

1. 円形の型抜きを準備する

大人から子供までみんなが大好きなから揚げの、大根おろしアートです。使うのは、丸い形を作れる型抜き。一体何ができるのでしょうか?

2. 大根おろしで型抜きをする

丸い形に、大根おろしを型抜きしましょう。この時、レモンを入れることで黄色の大根おろしを作ることができます。から揚げとレモンは間違いない組み合わせなので、お料理に合わせて使ってみてくださいね。

3. トッピングして完成

から揚げに丸い大根おろしを添えたら、次は顔を作っていきます。

大根やコーン、黒ごまを使う、とってもかわいいニワトリとひよこの親子が完成です!レモンの黄色を活用し、ひよこにしているのがナイスアイデアですね。もちろん、他の動物にアレンジするのもOK。自由な発想でアートを楽しんでみましょう!

大根おろしアートでお料理を楽しもう

大根おろしはいろいろなおかずに添えることができるので、アレンジの幅はとても広いですよ。ご紹介したアートの他にも、お好みのアートを考案して家族の団欒やおもてなしに活用してみてくださいね。

素敵な大根おろしアートを取り入れれば、毎日のお料理がさらに楽しみになりますよ。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手