クシャクシャにならない!ビニール袋のたたみ方&おしゃれな収納術 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

クシャクシャにならない!ビニール袋のたたみ方&おしゃれな収納術

すぐ取り出せる!ビニール袋のたたみ方と収納術

ビニール袋は生活の中で欠かせないアイテムのひとつですが、どのようにして収納していますか?ついくしゃっと丸めて引き出しに入れてしまい、ごちゃごちゃになってしまった…ということはよくありますよね。

きれいにたためばビニール袋をきれいな状態で使える!

そんな収納が難しいビニール袋は、コンパクトにたたんで収納するのがおすすめ。片付けやすくなるだけでなく、シワができにくいので、ビニール袋がクシャクシャにならないですよ。使いたい時にすぐに取り出せる、スマートな収納術をご紹介します。

ビニール袋を三角形にたたむ方法

引き出しの中でごちゃっとしがちなビニール袋。きれいにたたんでスマートに収納しましょう。まずはコンパクトな三角形にたたむ方法をご紹介します。

1. 縦長になるよう折りたたむ

まず、ビニール袋を半分に折りましょう。さらにもう半分に折れば、このような縦長の形になります。この形のまま、縦向きに置いてください。

2. 下から三角形に折る

角を折り、小さな三角形を作ります。このまま上に向かって、三角形を重ねていくように折りましょう。

このように、上の方まで三角形のまま折ればOKです。最後の部分は三角形2つ分ほど、残しておきましょう。

3. 反対側から三角形を作り、折り込む

残しておいた部分を、すでに作っている三角形に向かって、同じように折ります。

後から作った方の三角形を、内側に折り込むようにしてまとめてください。奥までしっかり入れれば、外れにくいですよ。形を整えれば、三角形の完成です!

三角形ビニール袋の収納術

かさばるビニール袋ですが、三角形にたためばこんなにコンパクトになりますよ。お好みの容器を準備して、三角形のビニール袋を詰め込みましょう。

コンパクトなので、小さな容器でも十分収納できます。ダイニングやキッチンに置いておけば、使いたい時にすぐに取り出せて便利ですよ。

コンパクトにたたんだビニール袋は、旅行の時も大活躍。かさばらないので、バッグのポケットにサッと収納しておけますよ。お出かけ先でビニール袋を使いたい時にとても便利ですね。

ビニール袋を四角形にたたむ方法

三角形もいいですが、四角形にたたんでみるのもおすすめです。三角形とはたたみ方が少し異なるので、手順を確認してくださいね。

1. おおよそ半分の位置で折る

ビニール袋の持ち手部分を除く半分くらいの位置まで、半分に折ります。シワができないよう、きれいにたたんでくださいね。

2. 中心に向かい左右を折る

中心線に向かうように、左右を折ります。持ち手部分も揃うようにしてください。

このような形になればOKです!

3. さらに半分に折る

形を崩さずに、さらに半分に折りましょう。折り目をつけておくと、この後の作業が行いやすくなりますよ。

4. 四角形になるように折り込む

持ち手の方へ向かうように四角形を作りながら折りたたみます。最後の部分は持ち手部分を中に入れ込むようにして、形を整えましょう。

コンパクトにまとまれば完成です!三角形とは違う雰囲気で、いろいろ使い分けができそうですね。

四角形ビニール袋の収納方法

四角形にたたんだビニール袋は、引き出しケースの中に入れて収納しやすいですよ。揃えて入れることができるので、整理整頓もしやすいです。収納したいケースに合わせてたたむ大きさをアレンジするのもいいでしょう。

ビニール袋を上手にたたもう♪

生活する中で欠かせないアイテムであるビニール袋は、上手にたたんで収納するのがおすすめです。かさばりやすくクシャクシャになりやすい素材ですが、きれいにたたんでおけばシワにならず、きれいに使うことができますよ。

お買い物の前やお裾分け、ゴミ袋にするなど、いろいろな用途に使えるビニール袋をかしこく収納してくださいね。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

動画でわかる!おうちで学べるくらし向上計画online
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
うちカフェをワンランクアップ! 正しいコーヒーの淹れ方
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア
いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手