おうちカフェへようこそ♪ ふわふわ「スフレオムレツ」の作り方 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

おうちカフェへようこそ♪ ふわふわ「スフレオムレツ」の作り方

絶品「スフレオムレツ」を作ろう!

フランス・モンサンミッシェルのレストラン「ラメール」で有名なスフレオムレツ。フワフワのオムレツにナイフを入れた瞬間、シュワシュワと音をたてて、口にほおばると溶けてしまいます。一度食べるとその食感はやみつきに!繊細なメレンゲを作る方法はなかなかご家庭ではむずかしいと思いますが、実は裏ワザを使うことでフワッシュワッの食感が作り出せますよ。

フワッシュワッ食感の秘密は「炭酸水」

あの食感を再現する裏ワザは「炭酸水」!炭酸水の泡が卵の中で気泡となって、フワフワのオムレツを作り出すんです。簡単に作り方をご説明しましょう。材料は1人分で、卵2個と炭酸水大さじ1杯をご用意ください。

1. 卵を割り入れる

ボウルに卵を2個割り入れます。

2. 炭酸水をそそぐ

そこに炭酸水を大さじ1杯そそぎ入れます。オムレツの味を損なわないように、炭酸水は味や香りがついてないものを選びましょう。

3. フォークで混ぜる

フォークで空気を含ませながら、卵と炭酸水をよく混ぜ合わせます。フォークを使うと、黄身と白身がきれいに素早く混ざるので便利!また空気を含みやすいので、卵料理にピッタリのツールです。

おいしく作るポイント

  • 混ぜていくうちに細かい泡ができてくるので、泡立ちがなくなるまでしっかりと混ぜること。
  • 炭酸の泡が消えないように、フライパンに流しこむ直前に炭酸水を卵液に加えること。

4. フライパンに卵液を入れる

泡を潰さないように、フライパンに卵液をそっと流し入れます。

5. 蓋をして焼く

フライパンに蓋をして、5分焼きます。

6. 半分に折って完成!

フライ返しを使い、そっと二つに折ってお皿に盛り付ければできあがり。

ナイフを入れると、泡とともに半熟状の卵が一気に流れ出します。幸せな瞬間ですね♪

そのままスフレオムレツとして食べても良し、ケチャップライスにのせてスフレオムライスにしたり、ドリアの上にのせるのもおすすめ。お好みでアレンジを楽しんでください。

いつもの卵料理も炭酸水で格上げ!

朝から幸せ♪ ふわふわの卵焼き

いつもの卵焼きも、炭酸水を加えることでフワフワに焼き上がります。ワンランクアップした卵焼きは、朝ごはんやお弁当に大活躍すること間違いなし。

カフェ風、分厚いふかふかパンケーキ

お子さんも大好きなパンケーキ♪  ホットケーキミックスを混ぜるときに、炭酸水をプラスしてください。カフェで人気の分厚いふかふかパンケーキが、お家でも簡単にできちゃうんです。

ほかにもいろいろ!炭酸水の料理活用法

炭酸水は卵料理だけでなく、ほかの料理にも活用できるんです。炭酸水で炊いたご飯はふっくらとした炊きあがりに。お肉を漬け込んでおくと、繊維を分解してやわらかくしてくれます。フリッターはもちろん、天ぷらの衣もサクサクな仕上がりに。魚の下ごしらえに使うと、生臭さが消えてぬめりも取ってくれますよ。

スフレオムレツで余ってしまった炭酸水は、食材の下ごしらえや煮込み料理などでぜひ活用してくださいね。

休日のブランチはスフレオムレツで決まり♪

技術だけでフワフワの卵料理を作るのは、至難のワザ。手間も時間もかかってしまいます。でもご紹介した炭酸水の裏ワザを使えば、卵料理の腕を格上げできますよ。時間がかからないので、忙しい朝に使えるワザはうれしいですね。

スフレオムレツは、ソースでも変化が楽しめます。基本のトマトソースはもちろん、ホワイトソースやデミグラスソースもおいしいですよ。それぞれのソースにお好みでシーフードやキノコ類、ハムやベーコンなどを加えれば、アレンジのバリエーショが広がります。

休日のブランチは、ちょっと手を加えてお家でカフェ気分。オリジナルのスフレオムレツをぜひお試しください。

 

 

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手