ちょっとしたアレンジでOK!食パンがおいしくなる焼き方4選 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

ちょっとしたアレンジでOK!食パンがおいしくなる焼き方4選

もっと早く知りたかった!食パンがおいしくなる焼き方

毎日食べる食パンを、もっとおいしくトーストできたらいいなと思う方必見!食パンをおいしくする焼き方を解説します。特別なアイテムは使わずやり方も難しくないので、忙しい朝の時間でも簡単にできますよ。

食パンがおいしくなるアレンジ① 麦茶をかける

まずご紹介するのが、食パンに麦茶をシュッと吹きかける方法です。本当にシュシュッと吹きかけるだけでOK!あとは食パンをトースターに入れて2分30秒焼けば、食パンの香りと食感豊かなトーストが焼きあがりますよ♪

食パンがおいしくなるアレンジ② 4辺に切れ目を入れて焼く

包丁を使って、食パンの4辺に切れ目を入れます。こうすることで、耳とパンの中心部で温度差が生まれ、外はカリッ、中はモチッとした食感のトーストが完成するのです♪  食パンの4辺は耳が取れないよう、四角の部分を切り取らないように注意してください。

食パンがおいしくなるアレンジ③ 下側を奥に向けてトースト

こちらは道具いらず!パンの下側をトースターの奥に向けて入れ、焼く方法です。

食パンは下側の方が水分が多く、またトースターは奥のほうが温度が高くなる仕組みを利用しています。こうして焼くことで、焼きムラを防ぐことができて食感も均一になりますよ。

食パンがおいしくなるアレンジ④ 冷凍保存の方法

食パンを冷凍保存するときは、まず食パンに切れ目を入れ、アルミホイルに包みます。

アルミホイルに包んだ食パンをフリーザーバッグに入れて、冷凍庫へ。

食べるときは冷凍庫から出して、アルミホイルのままトースターでチン♪  解凍していないので、5分以上焼いてください。こうすることで、水分を逃さず焼くことができ、一度冷凍したとは思えないようなもっちりふんわりの食感を味わうことができます。

パン好きはぜひお試しあれ♪

朝の時間でも手間取らない、シンプルな方法ばかりでしたね。朝は絶対食パン!そんな人はぜひ参考にしてみてください。朝ごはんがおいしいと、最高の気分で1日が始められるはずです。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手