焼きそばに合う献立はコレで決まり!あとひと品をご提案 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

焼きそばに合う献立はコレで決まり!あとひと品をご提案

焼きそばは主食?それともおかず?

「焼きそばは主食なのでご飯は食べない」という人はたくさんいるでしょう。また、「焼きそばはおかずなのでご飯と一緒に食べるよ」という人も多いと思います。つまり焼きそばは家庭によって、地域によって、或いは空腹加減や気分によって、主食にもおかずにもなりうる魅力的な料理なんですね。

そこで今回は、主食でもおかずでも、「あとひと品」欲しいと思ったときにプラスしたい、おすすめの献立をご提案しましょう。

1. ホッとするおかず「高野豆腐と野菜の煮物」

こってりとしたソース味の焼きそばには、ホッとする味わいの和食がお似合い。そこでご提案するのが「高野豆腐と野菜の煮物」です。今回は干し椎茸、なす、さつまいも、いんげんを加えましたが、ほかにもタケノコやにんじん、里芋など野菜はなんでもOK。

【煮汁の材料/3~4人分】

・水+干し椎茸のもどし汁…500cc

・昆布だし(または鰹だし)…小さじ2杯

・砂糖…大さじ3杯

・みりん…大さじ1杯

・しょうゆ…大さじ1杯

・塩…小さじ1杯

【作り方】

鍋に煮汁の材料を全て入れて煮立たせます。高野豆腐は塩分の入っていない煮汁に入れると煮崩れしやすくなるので、煮汁を作ってから投入してください。煮汁ができたら材料を入れて、汁気がなくなるまで煮たら完成です。固い食材はあらかじめレンジで加熱しておくといいですよ。

2. 野菜をたっぷり入れて「ズッキーニのチヂミ」

焼きそばは主食かおかずかの論争で「炭水化物+炭水化物はどうなの?」と度々話題になりますね。続いてご紹介するのは、韓国を代表する小麦粉料理「チヂミ」です。今回は定番のチヂミに豚肉とズッキーニをプラスしてボリュームアップ!

【材料/3~4人分】

・ズッキーニ…1本

・薄切り豚バラ肉…100g

・ニラ…1/2束

・ごま油…大さじ2杯

・小麦粉…100g

・片栗粉…50g

・溶き卵…1個分

・水…100cc

〈タレ〉

・しょうゆ…大さじ2杯

・酢…大さじ1杯

・一味唐辛子…少々

・炒りごま…小さじ1杯

【作り方】

輪切りにしたズッキーニとザク切りにしたニラを、小麦粉、片栗粉、溶き卵、水とよく混ぜ合わせ、ごま油をひいたフライパンに流し入れます。そこに豚肉を均等に並べてのせ、両面をじっくりこんがり焼いたらできあがり。特製ダレでお召しあがりください。やはり炭水化物+炭水化物はやめられませんね。

3. 大満足の組み合わせ「鶏の唐揚げ」

どんなご飯にも、どんなおかずにも合うのが「鶏の唐揚げ」ではないでしょうか。焼きそばだけじゃ物足りないと思っている人にはぴったりのメニューですね。唐揚げはいろいろな作り方がありますが、ここでは下ごしらえがポリ袋でできる手軽なレシピをご紹介しましょう。

【材料/2人分】

・鶏もも肉…1枚

・片栗粉…80g

・サラダ油…適量

〈下味用の調味料〉

・すりおろしにんにく…小さじ1杯

・醤油…大さじ1杯

・酒…大さじ1杯

・塩コショウ…少々

・マヨネーズ…大さじ2杯

【作り方】

ジッパー付きポリ袋に下味用の調味料を入れ、そこにひと口大に切った鶏肉を入れて揉み込みます。そのまま15分ほど置いておきましょう。下味をつけた鶏肉に片栗粉をまぶします。170度の油で3分間揚げ、取り出して3分間休ませます。油の温度を190度まであげ、2分ほど揚げたらできあがり。二度揚げすることでしっとりカリッと揚がます。

4. 箸休めにぴったり「レタスと韓国海苔のサラダ」

レタスも韓国海苔も手でちぎって包丁いらずの簡単レシピをご紹介しましょう。ニンニクを効かせて、さっぱりなのに食べ応え十分のひと品です。

【材料/2人分】

・レタス…1/2個

・韓国海苔…10枚

・ごま油…大さじ1杯

・鶏ガラスープの素…小さじ1杯

・すりおろしニンニク…小さじ1杯

・炒りごま…大さじ1杯

・塩コショウ…少々

【作り方】

ボウルにごま油、鶏ガラスープの素、すりおろしニンニク、炒りごま、塩コショウを入れ、手でちぎったレタスと韓国海苔を加えて混ぜ合わせたら完成です。水っぽくならないようにレタスはしっかり水気を切ってから混ぜてくださいね。

5. 汁物は必須「オクラとベーコンのスープ」

焼きそばは炭水化物なので、やはり汁物が欲しくなりますよね。ご紹介するのはオクラとベーコンをサッと煮込んだコンソメスープです。オクラが入っているのでスープにほんのりとろみがつき、ほっこり温かみのある味わいです。

【材料/2人分】

・オクラ…3本

・ベーコン…3枚

・長ねぎ…1/2本

・水…400cc

・コンソメ…1個

・塩コショウ…少々

【作り方】

オクラは3mmほどの輪切りに、ベーコンは7~8mm幅に、長ねぎは薄めの斜め切りにします。鍋に水とコンソメ、塩コショウを入れ、オクラ、ベーコン、長ねぎを加えてサッと煮たらできあがり。簡単なので「あとひと品」にぴったりですよ。

6. 食卓に彩りをプラス「魚介のアヒージョ風サラダ」

焼きそばに、ちょっと気分が上がる豪華なサラダを合わせてみてはいかがでしょうか。ブロッコリーやパプリカなどのカラフルな野菜に、エビ、ホタテ、タコを加えてアヒージョ風に仕上げました。

【材料/2人分】

・エビ、ホタテ、タコなどの魚介…150g

・ブロッコリー…50g

・カリフラワー…50g

・パプリカ…1/2個

・きゅうり…1/2本

・カイワレ大根…適量

〈ドレッシング〉

・オリーブオイル…大さじ2杯

・すりおろしニンニク…小さじ1杯

・塩コショウ…少々

・パセリみじん切り…少々

【作り方】

ブロッコリー、カリフラワー、生で食べられない魚介はあらかじめゆがいておきます。フライパンにドレッシングの材料を入れて熱し、カイワレ大根以外の具材を加えてサッと炒め合わせます。器に盛ってカイワレ大根をのせて完成です。合わせる魚介や野菜はお好みでどうぞ♪

焼きそばは立派なディナーになる!

定番のソース焼きそばだけでなく、塩焼きそばにしたり、海鮮を入れたり、あんをかけたりと、焼きそばはそれ自体もアレンジ自在の料理です。いろいろ組み合わせて、おうち流の焼きそば定食を考案してみてはいかがでしょうか。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手