最後まで無駄なく♪「小さくなった石鹸」の活用法をご紹介 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

最後まで無駄なく♪「小さくなった石鹸」の活用法をご紹介

「小さくなった石鹸」を賢く使い切ろう!

石鹸は小さくなると、使いづらく泡立ちも悪くなりますよね。つい捨てて新しいものに交換したくなりますが、実は最後まで使い切ることができるのです。この記事でご紹介するリメイク石鹸は、通常のものと扱いも同じで、簡単に作れるものばかり。ぜひ挑戦してみてくださいね。

小さくなった石鹸の活用法1.「ジェル石鹸」

【用意するもの】

・小さくなった石鹸

・まな板

・ナイフ

・ボウル

・熱湯

・スプーン

・ボトル

・ろうと

【作り方】

1. 石鹸をスライスする

石鹸を5mm幅くらいにスライスします。

2. スライスした石鹸をお湯で溶かす

ボウルにスライスした石鹸を入れ、お湯を注ぎましょう。

スプーンを使って石鹸が溶けるまでよく混ぜてください。

3. 溶かした石鹸水をボトルにうつして蓋をしめる

ボトルにろうとをセットし、2の石鹸水をうつします。

蓋を締めたら完成です!とろりとしたジェル状の石鹸で、しっかり泡立ちますよ。

小さくなった石鹸の活用法2.「レンジで膨らむ石鹸」

【用意するもの】

・ボウル

・ラップ

【作り方】

1. 小さくなった石鹸を加熱する

小さくなった石鹸をボウルに入れてラップをかけます。

500Wのレンジで加熱してください。

30秒加熱したら完成です。ふんわりと膨らみ、最後まで使い切ることができますよ。

小さくなった石鹸は最後まで使える!

使いにくい小さくなった石鹸を、捨ててしまっていた方もいたのではないでしょうか。この記事でご紹介した活用法は、身近なもので作れて、とっても簡単!そして最後まで使えるのも一石二鳥ですね。ぜひお気に入りの石鹸を最後まで楽しく使い切ってください。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手