スッキリ&たっぷり!「下駄箱diy」のおしゃれなアイデア7選 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

スッキリ&たっぷり!「下駄箱diy」のおしゃれなアイデア7選

おしゃれな人の「下駄箱diy」をチェック!

1. センス◎な見せる収納「OSB板で作る靴箱」

こちらもDIYで作った、シューズラック。DIY初心者にも扱いやすく、おしゃれ見えするアイテムが作れると評判のOSB板(短冊状の木片をプレスして作った板)を使用しています。OSB板はリーズナブルで頑丈、見た目もユニークなので、シューズラック以外にも手作り家具の素材として使う人が多くいますよ。ナチュラルな雰囲気も出るので、おうちの中のDIYにオススメの素材です。

2. 棚にフタを付けて「ふた付きの下駄箱」

まるで学校の下駄箱のような、きちんと感があるフタ付きの下駄箱。フタのつまみ部分に数字を入れて、自分の下駄箱を指定すると、子供たちは毎回靴を出し入れするのが楽しみになるはず。パイン材と桐の素朴でナチュラルな組み合わせが、目を引く下駄箱ですね。

3. 借家でもOK!「ディアウォールを使った靴箱」

 壁を傷つけずにDIYができる素材「ディアウォール」を使ったシューズラック。この方法だと、自分で棚を増やすことができるので、家族や靴が増えても使い続けることができます。靴以外にも、壁のデッドスペースを有効活用したいときのDIYアイデアとしておすすめです。

4. ディアウォール使用「魅せる靴収納」

こちらもディアウォールを使用した靴収納アイデア。靴屋さんのように、一足一足を見せるディスプレイ型の下駄箱です。おしゃれな靴をたくさん持っている人は、こんな収納もおしゃれでいいですね。

5. 足元のデッドスペースを活かして「玄関隅シューズラック」要連絡

 玄関の足元って、デッドスペース(有効的に使えないスペース)が生まれやすいのが悩み。そこにDIYで作った下駄箱を設置すると、場所も有効活用でき、靴も整頓できて一石二鳥♪ こちらの下駄箱は、板を波釘でつなげた力作。シンプルで使いやすい下駄箱アイデアです。

6. 簡単!「レンガと板の靴置き」

レンガと板だけで作った、シンプルな靴置き。こちらもデッドスペースを上手に活かしていますね。レンガと板は、釘も接着剤も使っていないので、段を増やすのも減らすのも簡単です。上段を小物を飾るスペースにしているところに、作者の方のセンスを感じますね。2段ほど低めに作って、一番上をスツールにしても使いやすいですよ。

7. 箱を重ねて「箱靴箱」

箱をガムテで固定して作った、工作感がある箱の靴箱。ちょうどいいサイズの箱を、ガムテープで棚状にし、表面と底には100均のシートを貼ってデコレーションしています。これなら、既存の下駄箱の上のスペースにぴったりと収まるエキストラ靴箱を作ることができます。玄関のちょっとしたスペースを上手に使いたいという方に、おすすめのアイデアです。

diyで下駄箱&玄関を快適にしよう

DIYが好きな人は、ぜひおうちの玄関にあった下駄箱を手作りしてみてください。本格的な材料や工具を使わずに作れるDIYアイデアもあるので、チャレンジしやすいはず。今ある下駄箱がパンパン、玄関のスペースをもっと有効活用させたい人は、この記事を参考に下駄箱のDIYに挑戦してみましょう♪

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手