暑い季節のお手軽ひんやりレシピ♪「冷たい料理」おすすめ3選 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

暑い季節のお手軽ひんやりレシピ♪「冷たい料理」おすすめ3選

おうち時間が楽しくなる「ひんやりスイーツ」の作り方

暑い日は冷たい料理が恋しくなります。とくに冷たくて甘い「ひんやりスイーツ」は夏のご褒美といっても過言ではありませんね。カフェやコンビニのスイーツもいいけれど、せっかくの夏休み、家族でスイーツ作りに挑戦してみませんか?この記事では、簡単なのにオシャレに見える「ひんやりスイーツ」の作り方をご紹介します。

パック入りヨーグルトで「パックのままアイス」

1. パックのフタに切り込みを入れる

4連のヨーグルトを準備し、それぞれのフタにナイフで1cmほどの小さな切り込みを入れます。

2. 切り込みに木棒を差す

切り込みにアイスの木棒をまっすぐ上から差し込み、そのまま冷凍庫で冷やします。

3. フタを開ける

中身が凍ったら冷凍庫から取り出し、木棒が抜けないようにフタを開けます。

4. パックから取り出す

木棒を持ってパックから出したらできあがり。

プレーンだけでなく、イチゴやブルーベリーなど、お好きなフレーバーアイスがこんなにお手軽に!

レモンやハーブで「アイスソーダ」

1. レモンやハーブを切る

レモンとライムは、一部は輪切りに、一部は皮だけを小さく切っておきます。ミントは葉を1枚ずつ手でちぎります。

2. カップに材料を入れる

サイズ違いのプラカップを準備し、大きいカップにレモン、ライム、ミントを入れ、7分目ほど水を注ぎます。

3. 大きいカップに小さいカップをセットする

小さいカップにテープを貼り、大きいカップの中にセットし、そのまま冷凍庫で冷やします。

4. 小さいカップを取り外す

凍ったら冷凍庫から取り出し、セットした小さいカップを外します。そのくぼみにソーダを注いてできあがり。

くぼみにシャンパンやウイスキーなどを注げば、大人のアイスドリンクに早変わり♩

茶葉と食用花で「ハーブティー氷」

1. ローズヒップティーを作る

ティーポットにローズヒップ茶葉と水を入れ、ローズヒップティーを作ります。

2. 製氷皿にエディブルフラワーを入れる

製氷皿を準備し、1つ1つのマスの中にエディブルフラワーを2~3枚ずつ入れます。

3. ローズヒップティーを注ぐ

そこにローズヒップティーを注ぎ、冷凍庫で冷やします。

4. 製氷皿から取り外す

凍ったら1つずつ取り出してグラスに。

水やソーダなどを注いでお楽しみください。

ひんやりスイーツで暑い夏を乗り切ろう!

エディブルフラワーやローズヒップティーなんて常備していない、というおうちも多いかと思いますが、スーパーや通販などで入手することができます。材料さえ揃ったら作り方はとても簡単!カラフルでオシャレなひんやりスイーツで今年の夏は涼しく楽しく乗り切りましょう。

 

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手