片付け上手な人に教わる♪「服の収納アイデア&テクニック」5選 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

片付け上手な人に教わる♪「服の収納アイデア&テクニック」5選

1. 無印良品「スチールユニットシェルフ」で子供用クローゼットに

階段下の収納スペースに無印良品の「ユニットシェルフ」を設置すると、赤ちゃんやお子さん専用のベビークローゼットに早変わり。タンスや衣装ケースに収納するよりも取り出しやすく、扱いやすいのがポイントです。

2.「突っ張り棒」で押入れ収納もお手の物!

突っ張り棒で押入れに収納を作った、大きな収納スペースです。押入れ収納は洋服を探しやすく、見た目もすっきりとしてクローゼットと同じくらい、使いやすくなりますよ。おうちにクローゼットがないという人も、押入れを上手に活用してみてください。

3. セリア「整理収納仕切りケース」でタンス内を使いやすく

おしゃれなアイテムが豊富な100均「セリア」の「整理収納仕切りケース」。タンスや衣装ケース内でごちゃごちゃになりがちな服や下着の収納にひと役買うアイテムです。仕切りを使えば、タンス内の適正量がわかりやすく、しまいやすさもUP!収納内をもっと整頓したいという人におすすめのアイデアですね。

4. 人気「仕切り板」で小物類をスッキリ収納

100均ではもちろん、イケアや無印良品でも購入できる仕切り板を使用した収納テクニック。収納するものの量や厚さに応じて収納の広さを変えることができるスグレものです。服や下着以外にも、文房具や雑貨の仕分けにも大活躍してくれるので持っていて損しないアイテムですよ。

5.「カラーボックス」をタンスに見立てて

人気収納アイテム「カラーボックス」を使う、服収納アイデアです。カラーボックスの段数や大きさを変えれば、そのスペースにぴったりの収納になりますよ。

6. ラブリコでDIY「お店みたいな服収納」要連絡

壁や床を傷つけずに設置できるDIYアイテム「ラブリコ」を使用した服収納アイデア。ラブリコや「ディアウォール」があれば、ワンルームで収納が少なくても壁を利用した収納を作ることができて便利です。

いる?いらない?服の選別もしてみよう♪

シーズン毎に変えたり、新しいものを手に入れたくなるのが服。収納を増やして整頓するのも手段ですが、着るのか来ないのか、選別することも大事です。もし、収納から溢れるくらい服があるなら、断捨離や寄付などをして服の数を減らしてみるのも気持ちがすっきりとしますよ。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手