簡単にできちゃう「キッチンの掃除術」時短で油汚れを撃退 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

簡単にできちゃう「キッチンの掃除術」時短で油汚れを撃退

時短できれいになる!キッチン掃除術

キッチンには、気になる油汚れがたくさんありますよね。特にレンジフードやグリル、レンジの中などは気になるところ。掃除をするのは大変だから……と億劫になっているのなら、ご紹介する手軽な掃除方法を試してみてください。とても簡単な方法で、付け置きなしできれいにできますよ。

レンジフードの簡単掃除テク

1. シンクにビニール袋を広げる

まず、シンクの中にビニール袋を広げます。レンジフードが入るくらいの大きさなので、大きめサイズのゴミ袋がおすすめです。

2. レンジフードとお湯を入れる

袋の中にレンジフードを入れ、お湯を入れます。レンジフードがしっかり浸かるまで入れてくださいね。

3. 食器用洗剤を入れる

お湯を入れたら、食器用洗剤を入れます。油汚れがひどい場合は、少し多めにしてもOKです。

4. 袋を閉じて、押すように洗う

洗剤を泡立てるように袋を動かして、レンジフードを洗いましょう。押したり揺すったりすることで、隙間の油汚れにも洗剤がしっかり行き渡りますよ。

5. 洗い流せば完了!

汚れが落ちたら、洗い流して完了です。手を汚すことなくレンジフードの掃除が完了するのは嬉しいですね。

グリルの簡単掃除テク

1. グリルに洗剤をかける

グリル全体に洗剤をかけます。このとき、スプレータイプのものを使うとまんべんなく洗剤が行き渡りますよ。

2. ラップをかける

洗剤が全体についたら、ラップをかけます。グリルよりやや大きめにカットすると作業しやすくなります。

3. ドライヤーで温める

ラップの上からドライヤーの熱を当てましょう。2分ほど、全体を温めるようにしてください。

4. ラップで汚れを落とす

ラップをくるくると丸め、グリルの汚れを落とします。熱で汚れが落ちやすくなっているので、力を入れなくてもOKです。

5. 洗い流せば完了!

あとはきれいに洗い流すだけ。温めることで油汚れを落としやすくなり、気になるギドギドがスッキリきれいになりますよ。

レンジの簡単掃除テク

レンジの掃除には重曹がおすすめ。重曹大さじ1杯に対して水200mlを用意し、それぞれを耐熱容器に入れて混ぜ、重曹水を作ります。作った重曹水を電子レンジで3分加熱し、そのまま30秒ほど放置しましょう。 これで庫内の汚れを浮かし、ゴシゴシこすらなくても落としやすくなりますよ。時間がたったら重曹水にキッチンペーパーかふきんを浸し、庫内を拭けば掃除完了です!

レモンやお酢でもレンジ掃除が可能

電子レンジはレモンを使っても、重曹を同じ方法で掃除できます。柑橘系の香りで、掃除後はスッキリさわやかですよ。 お酢を使う場合は、お酢大さじ2杯、水150mlを耐熱容器に入れ、電子レンジで3分加熱しましょう。そのあとは同じように30分ほど放置し、拭き取れば完了です。 クエン酸でも掃除ができますよ。クエン酸大さじ1杯と水200mlを耐熱容器に入れ、同じ手順できれいにしてください。クエン酸はお酢と同じ賛成ですが、独特のにおいがないので、気になる方はお酢ではなくクエン酸を使うのがおすすめです。

キッチン掃除は簡単な方法で乗り切ろう♪

汚れやすいキッチンの掃除は、できるだけ簡単な方法で乗り切りたいですよね。グリルやフード、電子レンジなど普段からよく使う場所は、あまりに放置しすぎると汚れは落としにくくなり、掃除が余計大変になります。手でゴシゴシガリガリ、力を入れないと落ちないなんて事にならないよう、サッと掃除できるうちにやってしまいましょう。 ご紹介したような方法なら、簡単に手軽な方法できれいにできるので、ぜひ試してみてくださいね。キッチンをいつでも清潔な状態で使えるよう、普段から掃除を心がけてみてください。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

動画でわかる!おうちで学べるくらし向上計画online
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア
いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手