メディアでも話題に!​​コスメの楽しみ方を増やしてきた「モーンガータ」の新たな挑戦とは? – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

メディアでも話題に!​​コスメの楽しみ方を増やしてきた「モーンガータ」の新たな挑戦とは?

提供:株式会社モーンガータ

アイシャドウやチークなど、毎日の生活に彩りをくれるコスメ。一方で、「アイシャドウのあまり使わない色だけ残ってしまった」「落として粉々になってしまった」といった理由で、使いきれずに放置しているものはありませんか?今回は、そんな自宅で眠ったままになったコスメを生まれ変わらせる「SminkArt(スミンクアート)」を展開する、モーンガータの取り組みをご紹介します。

眠ったままのアイシャドウやコスメが絵の具に!話題の「SminkArt」とは?

モーンガータが展開する「SminkArt」とは、使わなくなったコスメを絵の具に変え、絵画や雑貨創作といったアートを楽しめるプロダクト。Smink(化粧 ※スウェーデン語)と Art(芸術・絵画)を組み合わせたのが由来となっています。

「SminkArt」では、コスメ由来の絵の具を作る、作った絵の具で塗るだけでなく、使い方次第でスマホケースやアクセサリーといった雑貨に活用することも可能。モノとコトの楽しみが詰まった商品です。

「SminkArt」で作られる絵の具は、コスメ特有の粉感、ラメやパールによって生み出されるキラキラ感がポイント。他の絵の具にはないタッチを演出してくれます。

使い方は、粉末状のコスメに「マジックウォーター」を混ぜるだけ!

そんな「SminkArt」を支える技術が、モーンガータが独自開発した「magic water(マジックウォーター)」。この「マジックウォーター」によって、カラーコスメが水溶性の絵の具へと変身します。

マジックウォーターは、あえてコスメの粉感を残したり、濃く溶いて絵の具を盛り上げたりと、自身の好みの画材を作ることが可能。さながら実験のように、コスメの粉の質や量による差異を楽しむこともでき、お子さんと一緒に楽しむのもおすすめです。

なお、magic waterは化粧品のOEMメーカーにより製造されていて、界面活性剤不使用にこだわっているのもポイント。お肌へに付着した際のことも配慮して、リスクの少ないシンプルな処方で作られているので、安心してアートを楽しめます。

今だけのリミテッドカラーも!注目の新製品&開発中のアイテム

「自分で作ったコスメ絵の具だと、量や色数が物足りない……」という方におすすめなのが、自分の好きなカラーを追加できる「SminkArtときめくペイント」。化粧品メーカーで役目を終え、廃棄される予定のコスメを粉末状の絵の具へと生まれ変わらせたアイテムです。

こちらは、メーカーの試作品や研究開発途上で生まれたサンプルや、使用期限を迎えた化粧品原料などで、かつ化粧品として問題なく使えるコスメに特殊処理を施したもの。環境に配慮されていることに加え、そのときだけのリミテッドカラーを楽しめるのが魅力です。

また「SminkArt」シリーズでは、コスメの色材をアクセサリーなどの雑貨づくりに活用することが可能。モーンガータでは今後、実際にコスメ色材を使ったアクセサリーやキャンドルなどを販売する予定です。

そのほか、コスメを色材として活用できる場面を増やせるよう、他企業との新製品開発も進めています。

コスメの楽しみ方を増やして、自然とサステナブルな生活に。モーンガータが目指すものとは?

そもそもモーンガータの事業は、化粧品メーカーでメイク製品の研究開発に携わっていた創業者が、「企業や個人が廃棄してしまう化粧品を新たな楽しみへと結びつけて、有効活用できないだろうか?」と考えたことから生まれました。

そのためSminkArtをはじめとする事業には、「捨てられているコスメを通じて、廃棄されているものが身近に沢山あるという現状への気づき」や「化粧品を絵の具にする体験、そして作品づくりの楽しみ」を提供したいという思いが込められています。

モーンガータが理念としているのは、実用性と美を両立したモノとサービスを提供することで、エコノミーとエコロジーにおけるサステナビリティをもたらすこと。コスメの楽しみ方を増やし、より多くの人が継続的に楽しみを共有した結果、自然な形でSDGsなどの社会貢献へと繋がる取り組みでありたいという思いで事業を展開しています。

今後の開発にも期待大!SminkArtを活用した新たな挑戦も

これまで、自宅でコスメを絵の具に変えて楽しめる「SminkArt」ブランドを中心に展開してきたモーンガータ。さらに今後は、「コスメ利用率100%」の実現に向け、コスメ関連企業はもちろん、ビジョンに共感してもらえる企業様との連携を進めていくとしています。

その1つが、実際にSminkArtを体験できるワークショップ活動です。コロナ禍でも少しづつイベント開催がおこなわれるようになってきた今、大人も子どもも楽しめるコスメアートのワークショップを各地で開催し、広げていく予定です。

また、今後の目標としてSminkArtを使用した作品のみでの展示会開催も掲げています。

さらに新たにスタートしたのが、SminkArtのmagic waterを活用したボディペイントにまつわる取り組み。フェイスペイントやマタニティペイントに加え、脱毛症等の方に少しでも笑顔を届けられればと、初代彫蓮率いるアーティストチーム「Lotus Soul」と、様々な理由により髪に症状をもつ方々や、お子さまとご家族のためのコミュニティを運営する「特定非営利活動法人ASPJ(Alopecia Style Project Japan)」と活動を共にし、ヘッドペイントによる表現にも力を入れています。

※magic waterは化粧品原料のみで構成しており、安全面に考慮しておりますが、肌への塗抹は推奨しておりません。そのため、肌への塗抹などは各個人の責任で実施して頂いております。また、ボディペイントに使用の際にはパッチテストを実施しております。

またSminkArt商品を使用し、子どもたちがアートやサイエンスを楽しめるような教育や、障害をお持ちの方の表現手段に繋がるような体験と場所を提供することを目指しています。

商品開発だけにとどまらず、イベントや個展開催、「SminkArt」を使ったボディペイント、書道など、今後の活動と表現の展開にますます期待が高まるモーンガータの取り組み。

SDGsなど社会貢献に注目が集まる今こそ、ぜひモーンガータのSminkArtで、コスメを楽しく使い切る第1歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

SminkArtの詳細はこちら

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
うちカフェをワンランクアップ! 正しいコーヒーの淹れ方
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング