冬はふぐの旬の季節!専門店に聞く本当に美味しい食べ方とは? – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

冬はふぐの旬の季節!専門店に聞く本当に美味しい食べ方とは?

提供:ふぐまる

ちょっと贅沢な食事を楽しみたいときにぴったりな「ふぐ料理」。とはいえ有毒部分を切り分ける必要があるなど、初心者にとってはハードルが高く感じられることもありますよね。そこで今回は、ふぐ料理専門店「ふぐまる」で人気のお取り寄せをご紹介。「ふぐまる」に聞いたふぐ料理の美味しい食べ方も、ぜひチェックしてみてください。

大阪北新地のふぐ料理専門店「ふぐまる」とは

「ふぐまる」は、大阪北新地にあるふぐ料理専門店。夏のはも料理も人気で、元魚屋の店主による目利きを活かしたおいしいお魚を楽しめるお店です。

ふぐ料理はてっさ、てっちり、ふぐの唐揚げ、ふぐ皮湯引きなど豊富なメニューがそろい、ふぐのおいしさを存分に堪能できるコース料理も。臭みを取ったふぐのヒレをを2~3週間以上かけて乾燥させ、2~3時間ほどかけてじっくりと焼き上げたヒレ酒も人気です。

「ふぐまる」では、お取り寄せサービスも展開していて、専門店ならではの味を自宅でも楽しめます。

たとえば「活けふぐ フルセット(4人前)」では、てっちり用あら身(600g)、てっさ 大皿盛り(140g)、皮湯引き(120g)、ふぐ唐揚げ(8個)、焼きひれ(8枚)のほか、ふぐ生ポン酢(160ml)などの調味料や、トッピングの刻みネギなどがセットになっています。

水槽で泳ぐ活けふぐを発送直前にさばいてもらえるので、届くふぐは鮮度抜群。さばいた翌日には自宅に届き、お店で食べるのと変わらない高品質なふぐを味わえます。

さらに、「食材本来のおいしさを最大限に味わえるように」「シンプル・イズ・ベスト」というモットーから、ふぐ料理との相性抜群なオリジナルぽん酢も提供しています。

ふぐまるの手作りぽん酢は、すっきり爽やかな味わいの白ぽん酢「琥珀」と、力強さとまろやかさを兼ね備えた黒ぽん酢「滋味」の2種類。

ふぐ料理以外にも、お刺身、サラダ、鍋料理とさまざまな料理によく合うぽん酢です。実際の使用例がふぐまるのInstagramで紹介されているので、ぜひチェックしてみてください。

購入はこちら

ふぐまるのInstagramはこちら

ふぐ料理にまつわる素朴なギモンを解決!美味しい食べ方のポイントは?

ここからは、「ふぐまる」の店主に聞いたふぐ料理にまつわるギモンについて、Q&A形式でご紹介します。

意外と知らない、「ふぐにまつわる基礎知識」

Q:ふぐの旬な時期・食べごろはいつですか?

A:一般的にふぐの旬は11月〜3月頃と言われていて、なかでも12月〜2月頃は最もいい時期です。

ただしふぐの身質自体は1年中ほとんど変わりなく、夏でも美味しくいただけます。

ふぐというと冬の鍋の時期しか売れない魚のイメージがあるかもしれませんが、これには季節的な意識や気分の問題が大いに関係していると思われます。

ちなみにハモは冬場でも美味しい魚ですが、夏によく売れる傾向があります。これも気分や意識の違いだけだといえそうです。

Q:ふぐ調理では毒を処理する必要があると聞きますが、具体的にはどういう工程が必要なのでしょうか?

A:ふぐ調理における毒の処理は、「毒を取る」ということではなく「毒のある可能性のある部位を取り除く」ことです。

毒のある部位はふぐの種類によって異なり、例えばトラフグの場合は、内臓、粘膜、卵巣がそれにあたります。

そのほかどこを食べても危ない種類もありますので、自分で釣ったふぐを素人調理するのは厳禁です!

Q:ふぐ刺しは、なぜ薄く切るのでしょうか?

A:ふぐの身は普通の白身魚よりしっかりしているので、厚すぎると固くて食べにくくなってしまいます。薄造りのほうがポン酢の乗りが良いというのも、薄く切る理由のひとつです。

専門店のふぐまるならではの「こだわり」

Q:「ふぐまる」ならではの調理のこだわりがあれば教えてください。

A:調理に関するこだわりは、「シンプルイズベスト」です。

素材が良ければ、それを活かすことだけを考えます。当店では、手を加えるほど味は落ちる、もしくは素材そのものの味から遠ざかると考え、素材本来のおいしさを最大限に味わっていただくことを大事にしています。

Q:鮮度を保つために実施していることはありますか?

A:当店では、基本的に活魚をその都度捌いて提供しており、お取り寄せでも安心して鮮度抜群のふぐをお召し上がりいただけます。

専門店に聞いた「美味しい食べ方のポイント」

Q:おすすめの食べ方(お刺身、天ぷらなど)はありますか?

A:おすすめは「食べたいように食べる!」です。食べ方について、当店からうるさく言うようなことはありません。

とはいえ、ふぐの良さは淡白な味と旨味成分にあります。決して他の食べ方を否定するわけではありませんが、素材そのものの味わいを楽しみたいなら、シンプルにポン酢または塩で食べるのがいいでしょう。

Q:自宅でふぐを食べる際、気を付けるべきことを教えてください。

A:まずは、信頼できるところから取り寄せることです。安すぎる場合はそれなりの理由があると思って、注意してください。

食べるときには、ふぐを煮過ぎないことがポイントです。

Q:ふぐ料理で、ぽん酢はどんな役割を果たしているのでしょうか?

A:ふぐの良さはその旨味にあり、過剰な味付けはかえって逆効果になります。その点、ぽん酢はふぐの旨味を損なわず、むしろ引き立てる役目を果たしてくれます。

Q:ふぐまるの白ぽん酢と黒ぽん酢は、ブレンドして使ってもOKですか?

A:ブレンドは積極的に推奨しています。なおブレンドの割合を変えることで、ふぐ料理に限らずあらゆる料理に対応できます。

購入はこちら

専門店ならではの本格ふぐ料理を、お取り寄せで!

自宅にいながら、専門店ならではの本格ふぐ料理を堪能できる「ふぐまる」のお取り寄せ。

自宅で調理しやすいようにさばいたふぐに加え、調味料や鍋に使う出汁昆布、トッピング、レシピまでついていて、初心者でも手軽にふぐ料理を味わえるのが大きな魅力となっています。

ぜひこの機会に、自宅でちょっぴり贅沢な「ふぐ料理」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

購入はこちら

ふぐまる公式サイト

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
うちカフェをワンランクアップ! 正しいコーヒーの淹れ方
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア