おしゃれなメイクブラシケース8選!選び方やブラシの洗浄方法も – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

おしゃれなメイクブラシケース8選!選び方やブラシの洗浄方法も

メイクブラシは、いろいろな形やサイズのものが展開されている、お化粧のときに欠かせないアイテムです。そんな大切なメイクブラシの収納には、専用のケースが最適です。おしゃれで使い勝手のよい、自分に合ったメイクブラシケースを選びましょう。

ケースのメリットやメイクブラシの洗浄方法

メイクブラシ専用のケースは、使うことでさまざまなメリットがあります。ケースを使う意味や洗浄方法を知り、普段のお手入れに役立てましょう。

ブラシケースを使うメリット

メイクブラシは、さまざまなサイズや太さのものがあり、きれいに収納するのが難しいアイテムです。

とはいえ、ほかのメイク道具と一緒にしまっておくのは、筆の傷みや型崩れにつながり、ブラシの寿命を短くする原因です。

メイクブラシに合ったケースに入れて収納すれば、たくさんのメイクブラシを傷めず、コンパクトかつ清潔に保管できます。

特に、ブラシを1本ごとに収納できるケースなら、メイクするときにもサッと取り出せるため、メイクの効率もアップするでしょう。

ブラシケースは手作りでも簡単

メイクブラシのケースは、簡単に手作りすることも可能です。

100円ショップのメガネケースやアクリルケースを利用すれば、スケルトンで中身がすぐに分かり、取り出しやすいでしょう。

また、ランチョンマットの生地や古着をリメイクしたり、残り布を使ってケースを作るのもおすすめです。

特に、ランチョンマットの生地は厚みがあり、防水加工がしてあるものもあります。ブラシをしまった際にも汚れが付きにくいため、メイクブラシケースの素材としてもぴったりです。

長持ちさせるには定期的な洗浄も必要

大切なメイクブラシを長持ちさせるには、定期的に洗ってお手入れする必要があります。

用意するものは以下の通りです。

  • ぬるま湯
  • コップなどの容器
  • 清潔なタオル
  • 台所用中性洗剤

洗剤は、中性洗剤を使用するのが一般的ですが、素材によって適した洗剤は異なります。念のため商品の説明書などで確認すると安心です。

メイクブラシの洗い方は、以下の手順で行いましょう。

  1. 容器に水を入れ、メイクブラシをつけて水を含ませる
  2. 中性洗剤を手に取り、水を加えながら、手のひらの上で泡立てる
  3. 泡をブラシに含ませ、くるくると軽く回しながら、優しく洗う
  4. 容器の水につけて、十分にすすぐ
  5. 1度で汚れが落ちなければ、2〜4を繰り返す
  6. ブラシを容器から取り出し、清潔なタオルに当てて水気を切る
  7. 表面の毛並みを軽く整えて、直射日光の当たらない風通しのよい場所で、横向きに寝かせて自然乾燥させる

注意点として、半乾きのままケースなどの密閉空間に収納してはいけません。湿ったままのブラシを収納するのは、雑菌が繁殖する原因になります。ブラシの根元まで、十分に乾燥させましょう。

また、ブラシを頻繁に洗いすぎると、毛質を傷めることがあるため、3〜4週間に1度の頻度に留めます。

メイクブラシケースはどう選べばいい?

(出典) pixabay.com

メイクブラシケースにも、さまざまなタイプのものがあります。自分のライフスタイルに合ったブラシケースを選びましょう。

ブラシケースの種類を知ろう

メイクブラシケースには、大きく分けて次の3タイプがあります。

  • 折りたたみタイプ
  • 巻きタイプ
  • 自立タイプ

折りたたみタイプは、平らな形状で、バッグの中にも収まりがよいため、メイクブラシを持ち運びする人におすすめです。サイズも大小さまざまにあり、メイクブラシをきれいに収納できます。

巻きタイプは、たくさんの本数のブラシを持っている人にぴったりです。巻くことで比較的コンパクトに収納できる上、広げればブラシが全て見えるので、使いたいものをすぐに取り出せます。

自立タイプは、自宅で使うときに向いています。立てておけるため、洗面所やドレッサーでも、場所を取りません。バタバタして忙しい朝など、パパッと準備したいときに向いています。

持ち運びの有無を考えると決めやすい

ケースの形状は、メイクブラシを持ち運ぶことがあるかどうかで考えると、決めやすいでしょう。

持ち運んで使うことがある場合は、ボタンやファスナーで密閉できるケースがおすすめです。バッグの中に入れても、ブラシが飛び出しにくい上、衛生的です。

持ち運ぶことがなく、自宅で使う場合には、ブラシが取り出しやすい自立タイプがよいでしょう。場所を取らずに収納でき、筆の部分をつぶさずに収納できます。

ポケットのサイズや数、収納力をチェック

メイクブラシケースを選ぶ際には、手持ちのブラシを十分に保管・持ち運びできる収納力があるかをチェックしましょう。

特に、巻きタイプや折りたたみタイプのケースには、1本ずつブラシを収納できるポケットが付いています。収納できる本数やポケット幅の太さ、ケース自体の長さについて確認が必要です。

中には、筆先をカバーに収納することで、色移りや汚れを防げるブラシケースもあります。手持ちのブラシの筆先が、カバーまで届くかどうかも、確かめましょう。

持ち運びしやすいメイクブラシケース

(出典) pexels.com

旅行や出張の多い人なら、持ち運びのしやすいケースがぴったりです。持ち運びに最適な、おすすめのメイクブラシケースを紹介します。

Rownyeon「大容量メイクブラシポーチ ローイオン」

Rownyeonのポーチは高級感のある、レザーのクラッチバッグのようなデザインが特徴的です。

スリムな見た目ですが、ポケットは合計14個あり、しっかりと収納できます。

また、マイクロファイバーレザーを採用しており、既存のPUレザー製品よりも高い通気性と耐摩耗性を実現しています。

折りたたみしても、ヒビやしわができにくいため、長く使用できるでしょう。

Rownyeon 大容量メイクブラシポーチ ローイオン

税込2699円

※2021年06月29日時点

Amazonで詳細を見る

 

FRCOLOR「メイクブラシポーチ 15本収納」

『FRCOLOR』の、くるくるとまとめてコンパクトに持ち歩ける、巻きタイプのケースです。

広げた状態なら全てのブラシを一目で確認でき、サッと取り出せるのでメイクの効率もアップします。

合計で15本のメイクブラシを保管できるほか、広めのポケットに小物も収納できます。大容量な上、ケースは軽量で耐久性のあるPUレザー製なので、持ち運びにぴったりです。

FRCOLOR メイクブラシポーチ 15本収納

税込1499円

※2021年06月29日時点

Amazonで詳細を見る

 

チャコット「チャコットフォープロフェッショナルズ
ブラシケース(スタンド型) 0021」

『チャコット』から展開されている、自立タイプのスタンド型ブラシケースです。

マグネットフックが付いており、収納するブラシの長さによって、高さを変えられる仕組みになっています。

また、ケースの内側は塩化ビニール製なので、汚れや水に強いのもうれしいポイントです。使用後のメイクブラシ・アイライナー・ペンシルなどを入れても、汚れにくいでしょう。

汚れても、やわらかい布に中性洗剤を付けて拭くだけと、お手入れも簡単です。

チャコット チャコットフォープロフェッショナルズ
ブラシケース(スタンド型) 0021

税込2310円

※2021年06月29日時点

楽天で詳細を見る

 

自宅用におすすめのブラシケース

(出典) pexels.com

メイクブラシを自宅で使うことが多い人には、ブラシを立てられたり、すぐに取り出せたりするタイプのケースがぴったりです。自宅での使用におすすめの商品を紹介します。

Feyarl「メイクブラシケース」

ダイヤモンドを散りばめたかのような、きらびやかさが特徴のメイクブラシスタンドです。光を反射してきらきらと光り、ドレッサーや洗面所を華やかに演出します。

スタンドの素材には、高品質な合金とクリスタルを使用しています。美しい見た目だけでなく、耐久性もバッチリです。

メイクブラシケースとして使用しないときは、文房具などを収納するケースとしても使えます。

Feyarl メイクブラシケース

税込1590円

※2021年06月29日時点

Amazonで詳細を見る

 

Exists「Contete メイクブラシホルダー ホワイトパール付き CB-100」

Existsの『Contete』は、ゴールドやパールの装飾がかわいらしいメイクブラシケースです。

ガラスと合金で作られており、そのままでもシンプルなケースとして使用できますが、さらにパールを入れれば違った表情を見せてくれます。

華やかさが加わる上、パールが支えになるのでブラシの安定感も増します。別の素材を入れて、オリジナルのアレンジを楽しむのもよいでしょう。

Exists Contete メイクブラシホルダー ホワイトパール付き CB-100

税込2980円

※2021年06月29日時点

Amazonで詳細を見る

 

ブラシとケースのセット商品もチェック

(出典) pexels.com

メイクブラシのセットで、ケースが付属している商品もあります。品質のよいメイクブラシと専用のブラシケースで、快適にメイクをしましょう。

匠の化粧筆コスメ堂「熊野筆 メイクブラシ トゥルーセレクション RB-S801」

熊野筆のケース付きメイクブラシセットです。人気のブラシが8本厳選されており、初めてブラシを使う人からプロまで、メイクアップに十分なブラシがそろいます。

熊野化粧筆は、日本が世界に誇る職人技として、有名な伝統工芸です。天然毛の毛先をカットしない手法で、職人が手作りしているため、1本1本のクオリティは段違いです。金具や軸の素材も、日本製にこだわられています。

家族や恋人へのプレゼントとしても最適な商品です。

匠の化粧筆コスメ堂 熊野筆 メイクブラシ トゥルーセレクション RB-S801

税込11000円

※2021年06月29日時点

Amazonで詳細を見る

 

SIXPLUS「メイクブラシ15本セット コーヒー色」

たっぷり15本入った、『SIXPLUS』のメイクブラシセットです。

高品質なナイロン毛と動物毛を使用したブラシは、すべて手作業で製造されています。毛先がやわらかく、快適な使い心地です。

また、メイクブラシケースは光沢感がおしゃれなコーヒーカラーで、他人とも被りにくいでしょう。磁石付きのフタで、開け閉めも片手で簡単にできます。

SIXPLUS メイクブラシ15本セット コーヒー色

税込5499円

※2021年06月29日時点

Amazonで詳細を見る

 

DUcare「化粧筆 メイクブラシ15本セット 収納ポーチ付き」

専用の収納ポーチが付属した、化粧筆ブランド『DUcare』のメイクブラシセットです。30年続く工場直販の仕組みで、高品質なブラシを低価格で実現しています。

ケースは、高級感のあるレザー素材です。防水性能があるため、旅行や出張への持ち運びにもぴったりです。

中のブラシは15本入りで、デイリーなナチュラルメイクから、特別な日のフルメイクまで、この1セットで対応できます。

DUcare化粧筆 メイクブラシ15本セット 収納ポーチ付き

税込2999円

※2021年06月29日時点

Amazonで詳細を見る

 

ケースに収納してブラシを長持ちさせよう

(出典) pexels.com

メイクブラシケースは、日々のメイクに欠かせないブラシの品質を保ち、長く使うために重要なアイテムです。

ケースのタイプや商品のラインナップも多く、自分に合ったデザイン・形状のものが見つかるはずです。

ライフスタイルや手持ちのブラシに合ったブラシケースを見つけて、毎日のメイクを快適に充実させましょう。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

動画でわかる!おうちで学べるくらし向上計画online
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア
いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手