レジ袋のたたみ方&キレイな収納法。もうコレで場所を取らない! – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

レジ袋のたたみ方&キレイな収納法。もうコレで場所を取らない!

レジ袋って貯まりやすいものですが、きちんとしまっておかないと思っているよりも場所をとってしまいがちです。それに無造作に突っ込んでしまうとしわくちゃに……。今回はスッキリと収納できるレジ袋の畳み方をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onnela(オンネラ)(@onnela.tv)がシェアした投稿

レジ袋をコンパクトに!

レジ袋をてきとうにまとめてポイッ!でも問題はありませんが、収納面ではマイナスですよね。きちんとたたんでおけば見た目もきれいですし、収納もしやすくなります。誰でも簡単にできて、キレイにたためるテクを2つご紹介します。  

三角形のたたみ方

  1. まずレジ袋を縦長に4つに折る
  2. 下から三角形を作り、持ち手部分まで折りたたんでいく
  3. 持ち手部分を折り、小さな三角形を作る
  4. 大きな三角形のポケットに小さな三角形を入れ込む

 

四角形のたたみ方

  1. レジ袋を下から二回折り込む
  2. 中心に向かって両サイドを折る
  3. 持ち手じゃない下の部分を1度折り上げる
  4. 四角形のポケットに持ち手部分を入れ込む

コツを掴めばすぐにできるようになるはずです。  

レジ袋の収納実例

1. レジ袋をスッキリと立てて収納!

@ktjnrnさんがレジ袋収納に使用しているのが、ダイソーから販売されているレジ袋ストッカー。

コンパクトにレジ袋を収納することができるので、収納スペースに困っているという方にもおすすめなアイテムです。レジ袋だけでなく、ゴミ袋の収納にも活躍してくれますよ!

2. デザインもおしゃれなレジ袋ストッカー

@yamada.100さんが使用しているのは、デザインもおしゃれなレジ袋ストッカー。

こちらのレジ袋ストッカーはフックで吊り下げることができるので、使いやすい場所に設置することができますよ!レジ袋のサイズや素材別に分類して収納しておくと、取り出しやすくなります。

3. 収納ボックスを活用して取り出しやすいレジ袋収納に

「サッと取り出すことができるレジ袋収納が欲しい!」。そんな方にぜひ参考にして欲しいのが、@migliohome15さんが行っているレジ袋収納術。

このように収納ボックスに入れるだけという簡単な収納方法にすることで、サッと取り出すことのできるレジ袋収納に仕上げることができます。“ボックスに収まる量まで”というルールを決めて、レジ袋を管理しているそうですよ!

4. おしゃれなデザインのレジ袋収納ケース

「おしゃれにレジ袋を収納したい!」。そんな時におすすめなのが、ワッツで販売されているレジ袋収納ケース。

こちらの収納ケースもレジ袋をサッと取り出すことができるので、使い勝手は抜群!デザインもおしゃれなため、見える場所に設置しておしゃれに活用することができそうですね。

こちらのレジ袋収納ケースは市販の袋だけでなく、スーパーなどで購入したレジ袋でも使用することができますよ!

5. シンプルでおしゃれ!取り出しやすいtowerのポリ袋ストッカー

@mary__home08さんがレジ袋収納で使用しているのは、towerのポリ袋ストッカー。こちらのポリ袋ストッカーは、畳むことなく丸めた状態でも利用することができます。

マグネットを使って浮かせて設置するだけでなく、直接置いて使用することもできます。ホワイトで統一されたおしゃれなデザインのポリ袋ストッカーなので、キッチンのインテリアに左右されることなく利用できますよ!

6. 16本のネクタイを収納可能!便利なダイソーの収納グッズ

@nanako_okaneさんは、ダイソーのネクタイ・ベルトハンガーを活用してネクタイを収納しています。

こちらのネクタイ・ベルトハンガーは左右にフックがついているので、合計16本のネクタイを保管することができます。上部はフックになっているため、クローゼットやちょっとしたフックに吊り下げて使用することもできますよ♪

まとめ

キレイにたたむことで、しまうときもコンパクトになり、見た目も美しくなります。トレーなどに並べて置いておくと良さそうですね。また、ほどけにくいたたみ方なので旅行用のバッグなどに忍ばせておくのも良いでしょう。ぜひ活用してみてくださいね。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手