片付け上手になれる「スッキリ押入れ収納アイデア」5選 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

片付け上手になれる「スッキリ押入れ収納アイデア」5選

押入れをスッキリきれいに♪

押入れの中で荷物がごちゃごちゃになってしまうと、欲しいときに取り出せなかったり、必要なものを見失ったりしますよね。いつも整理整頓できている人は、一体どのようにして収納しているのでしょうか?片付け上手になるための「押入れ収納のアイデア」をご紹介します。

1. 収納ケースを活用する

片付け上手な人の押入れには、荷物を分別しやすいよう、収納ケースがたくさん置かれています。そのまま荷物を入れるだけではスペースを無駄にしてしまうので、押入れに合った収納ケースを活用してみましょう。ケース型の引き出しやキャリーボックス、ファイルボックスなどが役立ちますよ。

2. 小分けして物を仕分けする

荷物が押入れの中で迷子にならないように、ジャンルごとに小分けしておきましょう。電池類や文房具、コード類など、分かりやすいようラベルを貼ってもいいですね。一目見て「ここに何があるのか」が分かるとさらにgood。

3. よく使うものは手の届く位置に

常備薬やメイク道具など、普段からよく使うものは、手が届きやすい位置に置いておくと便利ですよ。毎日1回は必ず手に取るというものは、できるだけ手前に収納しておきましょう。反対に、使用頻度の高いものは奥の方へしまうといいですね。

4. 一時的な保管場所を確保する

読みかけの本や書類など、ついつい机の上にポンと置きっぱなしになりがちな物の、一時的な保管場所を押入れの中に確保してみてください。保管場所があるだけで部屋に物が散乱しにくくなり、失くし物が減るはず。押入れの中なら人目につかないので、急な来客前にも慌てずすみますよ。

5. 日用品はバスケットにまとめる

ティッシュやストック類などの日用品を、押入れに収納する人は多いですよね。ついそのまま直してしまいがちですが、日用品の収納場所もしっかり確保しておきましょう。大きめのバスケットを押入れに入れておけば、大きな物でもたくさん収納しておけますよ。

6. 掃除グッズは隠して収納

コロコロやワイパーなどのお掃除グッズは、見える場所に収納すると、生活感が出がちです。できるだけ押入れの中に収納して、スマートなお部屋を演出したいですよね。押入れの扉部分など、開いたスペースを上手に活用してみましょう。フックを付ければ簡単に収納しておけるはず。ただし、掃除グッズは使用頻度が高いので、出しやすいようにできるだけ手前に収納しておいてくださいね。

押入れの収納アイデアを取り入れてきれいに

ご紹介した押入れの収納アイデアは、いますぐ実践できるものばかりです。せっかくの押入れスペースを有効に使うためにも、整理整頓を心がけてみましょう。押入れだけでなく、クローゼットにも活用できるので、参考にしてくださいね。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手