おかず作りが楽になる!ヘビロテ食材の「冷凍術」をご紹介 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

おかず作りが楽になる!ヘビロテ食材の「冷凍術」をご紹介

料理の効率をアップさせよう!

ひき肉や玉ねぎ、じゃがいも、どれも日ごろよく使う食材ですよね。しかし、買ってきて冷蔵庫や冷凍庫にそのまま入れていては、料理するときに時間がかかってしまいます。これらの食材を上手に冷凍しておくことで、料理の時間が短くなり効率がアップしますよ。ぜひ毎日の生活に追われている方は、時間のあるときに下処理しておきましょう。

ひき肉の冷凍術

【用意するもの】

・ひき肉

・バット

・クッキングシート

・密閉パック

・めん棒

・菜箸

1. バットにひき肉をのせる

バットにクッキングシートを広げます。

その上にひき肉をなるべく重ならないように菜箸で広げましょう。

2. 冷凍する

ひき肉が凍るまで冷凍庫に入れてください。

3. 密閉パックに入れ、めん棒でたたく

凍ったひき肉を密閉パックに入れ、パラパラになるようにめん棒でたたきましょう。

4.  冷凍保存する

オムレツや煮物など、使いたいときに、解凍せずそのまま使えてとっても便利!

玉ねぎの冷凍術

【用意するもの】

・玉ねぎ

・包丁

・まな板

・密閉パック

1. 玉ねぎをみじん切りする

玉ねぎを縦半分に切ったら、面を下に向け端から細く切れ込みを入れましょう。刃先の方を残して切ると次の作業がしやすくなりますよ。

玉ねぎを半回転させ、包丁を縦に入れて端からみじん切りにしてください。

2. 密閉パックに入れて保存する

みじん切りにした玉ねぎを密閉パックに入れます。

3. 冷凍保存する

冷凍保存しておけば、ハンバーグやチャーハンの具材など、使いたいときにそのまま使えますよ。

時短マッシュポテトの冷凍術

【用意するもの】

・ゆでたじゃがいも

・密閉パック

・めん棒

・菜箸

1. じゃがいもをめん棒でたたく

ゆでたじゃがいもを密閉パックに入れて、しっかり封をします。

めん棒でたたいてつぶしましょう。袋の中で高さが均等になるように広げます。

2. 菜箸で分割する

密閉パックの中で平らにしたマッシュポテトを、袋の上から菜箸で9分割してください。

3. 冷凍する

2の状態で冷凍しておけば、使いたいときは割って必要な分だけ使うことができます。

4. 和える

シーチキンやお好みの具材と和えれば、ポテトサラダの完成です!

冷凍おかずで楽しちゃおう♪

私たちの食卓でよく出てくる料理に使う食材の冷凍術をご紹介しました。切っておくだけ、広げておくだけ、潰しておくだけなど、時間があるときに下処理をしておくと、普段のおかず作りの時間が短縮されますね。買ってきたらなるべく早く下処理をして冷凍しておきましょう。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手