バラエティー豊かな副菜をチョイス!親子丼のおすすめ献立7選 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

バラエティー豊かな副菜をチョイス!親子丼のおすすめ献立7選

親子丼の副菜には何を合わせる?

親子丼は優しい味付けで、食べるとほっこりしますよね。簡単で美味しい家庭料理の定番メニューですが、副菜には何を合わせたらいいのか迷いませんか?今回は親子丼にぴったりの副菜を合わせた献立をご紹介します!是非参考にしてみてください。

親子丼のおすすめ献立7選

1. 親子丼と酢の物・味噌汁・漬物・デザート

副菜に酢の物を合わせた献立です。優しい甘さの親子丼に、副菜の酸味がいいアクセントになって、飽きずに最後まで楽しめますね。酸味の副菜は、春雨サラダ・野菜のマリネ・梅和えなどもおすすめです。酢の物も具材を色々とアレンジしたり、お酢をゆず・すだち・黒酢などに変えて風味を楽しんでもいいでしょう。

2. 親子丼と雷こんんたく・甘煮・味噌汁

唐辛子の辛さがひきたつ雷こんにゃくは、優しい味付けの親子丼にパンチを利かせることができます。こんにゃくは安くて低カロリー!お財布にも体にも優しい食材なので、積極的に献立に取り入れたいですね。ピリッとした辛さが特徴の副菜には、他にキムチ・わさび和え・マスタード和えなどがあります。

3. 親子丼とごま油炒め・味噌汁・果物

白菜のごま油を副菜にした献立です。親子丼は煮物系で油っ気がないので、オイル系の副菜を加えると満足感が増しますね!ごま油は香りもよくてコクがあるので、淡泊な味の野菜も美味しく仕上げてくれます。ほうれん草やもやしのナムルなどもいいですね!他に、オリーブオイルやバター味の副菜をセレクトしてもいいでしょう。

4. 親子丼とガーリック炒め・赤だし

鶏皮と山芋のガーリック炒めを副菜にした献立です。ガーリックも香りと味にパンチがあるので、親子丼にピッタリです!ガーリック炒めは、是非色々な野菜でアレンジしてみてください。こちらは鶏皮を加えていますが、他に挽肉・ベーコン・ウインナーなどでもいいですね。副菜にタンパク質を少し加えると、満足感がアップしますよ!赤だしは塩味が強いので、甘みがある親子丼の汁物にマッチします。

5. 親子丼と粉チーズ焼き・中華サラダ・味噌汁

長芋の粉チーズ焼きを副菜にした献立です。チーズも塩気が強いので、親子丼の副菜によく合います。粉チーズはとても便利で、調理中や料理の仕上げにささっと振りかけるだけで、食材にコクとうまみを加えてくれます。チーズの副菜は、他にとろけるチーズで野菜をグラタン風にアレンジしたり、クリームチーズ和えなどもおすすめです。モッツァレラチーズを使ったサラダもいいですね!

6. 親子丼とミルクスープ・ごま和え・冷や奴・果物

親子丼にミルクスープを合わせた献立です。他の副菜は定番和食ですが、汁物にミルクスープを合わせることで洋風献立になりますね。汁物は味噌汁を合わせがちですが、スープを合わせる献立は是非参考にしたいです。ポタージュスープ・ミネストローネ・コンソメスープ・中華風スープなど、色々合わせてみると楽しいですね!テーブルコーディネートもとても可愛らしくて素敵です。

7. 親子丼と小うどん・おひたし・梅干し

親子丼に麺類を合わせるのもおすすめです!定食屋さんのメニューによくありますよね。麺類は温かいうどん・そば・にゅうめん、冷たいうどん・そば・そうめんなど色々種類があるので、献立のバリエーションが広がります。旦那さんや食べ盛りのお子さんも大満足な献立ですね!副菜はほうれん草のおひたしです。親子丼と並べるとより緑色が映えてきれいですね。一緒に梅干しを添えていますが、梅干しも親子丼との相性が抜群ですよ!

副菜で飽き知らず♪ 色々な親子丼献立を考えてみよう!

色々な味付けの副菜を合わせた親子丼献立をご紹介しました。お気に入りの献立は見つかりましたか?親子丼の甘辛い味付けとかぶらないように、少しパンチを利かせた副菜を合わせるのがおすすめです。今回ご紹介した献立を参考に、是非オリジナルな親子丼献立を考えてみてくださいね。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手