「蓮根」って冷凍できるの?保存のポイントと注意点をご紹介! – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

「蓮根」って冷凍できるの?保存のポイントと注意点をご紹介!

蓮根って冷凍できるの?

蓮根は冷蔵庫に入れておいてもすぐに黒ずんできたりカビが生えてきたりと、あまり長持ちしない野菜です。蓮根は水の中で育つため、光や空気に触れることが嫌いなんですね。そんな蓮根を日持ちさせるには冷凍保存がおすすめです。

だけど蓮根を冷凍するとなんだかあの心地良い食感がなくなってしまいそう……。そんなふうに思っている方も多いようですね。実は蓮根は正しく冷凍すればシャキシャキのまま保存できるんです。今回は上手な冷凍方法をご紹介しましょう。

蓮根を冷凍する前の注意点

蓮根は光や空気に触れると一気に劣化が進みます。購入してきた蓮根は、いま使う分と使わない分に分け、使わない分はただちに冷凍するようにしましょう。

蓮根を下茹でしてから冷凍保存する方法

1. 蓮根を切る

蓮根は皮をむき、薄切り、またはお好みの形にカットします。

2. 酢水にさらす

水400ccに対し、酢小さじ1杯の割合で酢水を作り、そこに切った蓮根を入れて5分置きます。酢水にさらすことにより、変色を防ぐと共にアクを取ることもできます。

3. 加熱する

酢水にさらした蓮根を取り出し、耐熱容器に入れて電子レンジで3分加熱します。

4. フリーザーバッグに入れる

加熱した蓮根を冷ましたあと、ペーパータオルなどで丁寧に水気を拭き取ります。1回分ずつに分けてフリーザーバッグに入れ、冷凍庫へ。このとき、袋の中の空気をしっかり抜きましょう。

蓮根を生のまま冷凍保存する方法

蓮根は下茹でしてから冷凍するのがおすすめですが、生のままでも冷凍することができます。下茹でする場合と同じように蓮根を切って酢水にさらしたあと、ペーパータオルなどでしっかりと水気を拭き取ってからフリーザーバッグに入れて冷凍庫へ。

冷凍した蓮根の保存期間

冷凍した蓮根は冷凍庫で1ヶ月ほど日持ちします。

冷凍した蓮根の使い方

冷凍した蓮根を煮たり炒めたり揚げたりする場合は、解凍せずそのまま加熱することができます。冷凍のまま使うと旨味を閉じ込め、さらに味が染み込みやすくなるんですよ。冷凍した蓮根をカットしたり、そのままサラダなどに入れたい場合は、食べる数時間前に冷蔵庫に移し、時間をかけてゆっくり解凍しましょう。

蓮根を調理してから冷凍保存する方法

蓮根は味付けをしてから冷凍するのもおすすめです。ここでは「きんぴら蓮根」の作り方をご紹介しましょう。作ったらそのまま冷凍保存が可能です。

【材料/2人分】

蓮根…100g、ごま油…大さじ1杯、しょうゆ…大さじ2杯、みりん…大さじ2杯、砂糖…小さじ1杯、鷹の爪(輪切り)…1本分

【作り方】

1. 蓮根を炒める

フライパンにごま油と鷹の爪を入れて熱し、蓮根を加えて炒めます。

2. 調味料を加える

蓮根がしんなりしてきたらしょうゆ、みりん、砂糖を入れて、炒め合わせたらできあがり。

【冷凍保存の方法】

できあがった「きんぴら蓮根」はしっかり冷まし、フリーザバッグに平たく入れて空気を抜きます。そのまま冷凍庫で保存すればOK。1ヶ月ほど日持ちします。また、お弁当用のおかずカップに小分けして冷凍しておけば、朝冷凍庫から出して凍ったままお弁当箱に入れられます。自然解凍でお昼には食べごろに♪

旬の蓮根を新鮮なまま楽しもう!

蓮根の旬は2月~3月と、10月の1年に2回あります。おいしく保存するためには新鮮な蓮根を選ぶことが大切!表面に傷がなく、薄茶色のものが新鮮な証しです。またカットされたものなら穴の大きさが均一で、黒ずみのないものを選びましょう。手に取ったときズシリと重みがあり、固いものがいいですよ。

そして蓮根がすぐに変色してしまうのはボリフェノールの一種であるタンニンがたくさん含まれているため。栄養満点で食物繊維が豊富な蓮根を常備して、献立作りに役立ててくださいね。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

動画でわかる!おうちで学べるくらし向上計画online
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア
いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手