?

第122話 いざという時に…工具の“困った”を解決!

あらすじ

実家で使っていた古い目覚まし時計を見つけたアヤコ。

電池を入れ替えようとしますが、ドライバーのサイズが合わずネジが回りません。

そこで、オンネラくんを頼ることに。ドライバーのサイズが合わない時や、ネジが錆びて回らない時の対処法を伝授してもらいます!

 

いざという時に…工具の“困った”を解決!

ドライバーのサイズが合わない時やネジ穴が潰れてしまっている時は、太めの輪ゴムを使います。

輪ゴムを噛ませることで摩擦がかかり、回しやすくなりますよ。

錆びたネジを回す時は、ネジをアイロンの高温で30秒程度温めます。

すると熱でネジが膨張し、冷ますと元に戻ることで隙間ができます。これで、ネジが回しやすくなるのです。

※あくまで応急処置としてのアイデアです。日常的に行うと痛みや傷の原因になりますのでお控えください

もっと詳しく知りたい方はこちら!!

次回は〈第123話 もうイラっとしない“あの袋”の開け方テク〉

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

DAIGOも箸休め
Onnela公式インフルエンサー
あの人が見つけるHDCの愉しみ方
今すぐできる 電気代の節約術
身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集