【あの人が見つけるHDCの愉しみ方】ヒロド歩美さんの「開放感がありどこにいても家族が近くに感じられる住まい」 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

【あの人が見つけるHDCの愉しみ方】ヒロド歩美さんの「開放感がありどこにいても家族が近くに感じられる住まい」

生活と共にある住まいは、その人の考え方や人柄が表れるもの。様々なジャンルで活躍中のゲストをHDCにお迎えし、理想の住まいを見つけてもらいました。憧れのあの人が考える「理想の住まい」を覗いてみましょう。

「あの人が見つけるHDCの愉しみ方」、今回は朝日放送アナウンサーのヒロド歩美さんに理想の住まいについてお話を伺いました。

朝日放送アナウンサー ヒロド歩美さん

2014年朝日放送にアナウンサーとして入社。2016年から『速報!甲子園への道』『熱闘甲子園』のキャスターとして活躍。『芸能人格付けチェック』『サンデーLIVE!!』など全国ネットの番組への出演も多い。阪神タイガースファン。

太陽の光がいっぱい入る心が晴れる家がいい。

—住まいにヒロドさん流のこだわりはありますか?

今は大きめのワンルームでの一人暮らし。自分の中でインテリアのルールを決めています。

色は3色以内に抑えること。基調にしている色は黒、白、グレーです。カーテンやソファ、ベッドカバーなどはグレー、調理家電などは黒を選んですっきり見えるようにしています。あとは圧迫感のある背の高い家具は置かないこと。部屋が広く見える効果がありますし、地震の際も安心です。

家に遊びにきてくれた友人が「おしゃれだね」「落ち着くね」と言ってくれます。自画自賛ですが、今のところ大満足の住まいになっています。

 

—ヒロドさんが叶えたい「開放感がありどこにいても家族が近くに感じられる住まい」とは?

将来、結婚したり、子供ができたりして自分に家族ができたら、と考えたときの住まいですね。

ダイニングやリビングにいる家族の顔が見られて会話もできるアイランド型のキッチンにしたいとか、なるべく壁をなくして、いつも家族の気配を感じられる空間にしたいなど。家族で住む家にもワンルームのような開放感が欲しいんです。

吹き抜けもあるといいですね。光がたくさん入って明るいことも理想の住まいの絶対条件です。心が晴れるという感じですね。

お気に入りのキッチンでお料理にもチャレンジしたい。


システムキッチン セントロ(HDC神戸 クリナップ)

—ふだん、お料理はされますか?

今は一人暮らしですし、忙しいのでお料理はあまりしませんね。

でも家族と住まう家ならキッチンには多少お金をかけてもいいかなと思います。素敵なキッチンだとお料理をしようという意欲がわくと思うので。

ただ、過剰なものはいらなくて、シンプルなキッチンがいいですね。ステンレスにこだわったクリナップのシステムキッチンは、余計な装飾のないすっきりしたデザイン。ステンレスのワークトップなら、さっと拭けばきれいになるのでお手入れもしやすそうです。

 

お風呂は機能性重視。浴室内は暗めが落ち着くかも。


アクリアバス(HDC神戸 クリナップ)

—大切な住宅設備の一つ、お風呂でヒロドさんが重視するのは?

仕事で移動が多いので、時差ボケのように体のリズムが乱れます。

健康に影響するベッドやお風呂は、デザインよりも機能性重視ですね。いかに体を癒してくれるか、疲れを回復させてくれるかが大事。大きいお風呂に足を伸ばして入りたいです。

よく半身浴をするので、クリナップで見つけた座れる段がついている浴槽はいいなと思いました。お風呂のインテリアは気にしたことがないのですが、暗めの色の浴槽やパネルの内装は、落ち着いた雰囲気で心も体も癒されそうですね。

クリナップ 神戸ショールームはこちら

テンションが上がる海外のホテルみたいな洗面台。


(HDC神戸 DMS Bathroom Solutions)

—DMS Bathroom Solutionsのコーナーで足を止めていましたね。

洗面台や洗面ボウル、ミラーなどがとっても素敵で。どれもホテルのパウダールームにありそうな洗練されたデザインですね。朝、起きてこの洗面台で顔を洗ったりメイクをしたら、いい1日が始まりそうです。

洗面所は仕事に向かう自分を整える大切な場所。心ときめくアイテムを選ぶ、というのもアリですね。

DMS Bathroom Solutionsはこちら

天然木のテーブルは一つ一つ違っているところが魅力。


ダイニングテーブル(HDC神戸 家具の富士)

—職人の家具を扱う家具の富士では、テーブルをご覧になっていましたね。

実家のダイニングテーブルが同じウォルナットなんです。天然木のテーブルの木目って同じものは一つもないですよね。世界に一つだけ。そういうものが一つあるだけでちょっと特別な、温かみのある家になると思います。わたしの母はウォルナットの色に合わせた着物の帯をテーブルランナーに使っていたんです。素敵でしょう? そういうアイデアが浮かぶのは、そのテーブルに愛着があるからだと思います。

天然素材の家具、一点ものの家具、オーダーメイドの家具など、こだわって選んだ家具は、使うほどに好きになって愛着が増していく気がします。長く受け継がれていくような本物の家具と暮らしたいと思うんです。

くらしのギャラリー 家具の富士はこちら

生活にときめくものを増やしていきたい。


ソファ ファビオ(HDC神戸 IDC大塚家具)

一ヒロドさんの家具へのこだわりを教えてください。

大事にしたいのは開放感。それとやはりおしゃれに見せたいというのはあります。住まいには生活していてときめくものが欲しいですね。

なので家具は自分がときめくものを一点一点きちんと選んでいきたいです。全部一度に揃える、みたいな買い方はもったいない気がします。少しずつ増やしていく方が楽しいです。

 

一ソファのレイアウト、組み合わせを考えていましたね。

大塚家具で見ていたのは、背もたれのないフラットなソファにコーナークッションや背クッションを組み合わせるタイプのもの。実物に座って触っているうちに具体的にイメージが湧いてきて。大きいけれど圧迫感がないのがいいなと思いました。

その他、海外ブランドの素敵なソファもたくさんありました。高級過ぎたり、スタイリッシュ過ぎるとくつろげないかもしれないので、そこはバランスを考えて自分にあったものをじっくり選びたいですね。

IDC大塚家具 神戸ショールームはこちら


(HDC神戸 クリナップ)

—HDCに来てみていかがでしたか?

将来、自分の家族の住まいがすごくクリアになりました。

家族といっしょならあのゆったりしたソファ、あのシンクの広いキッチンがいいな、と。実物を見ると、家族でのくつろぎのシーンや子どもと料理する場面など想像が膨らみますね。

今からいろいろ見ておいて、いつでも思い出せるように自分のメモリーに入れておこうと思います。

HDC神戸 公式HPはこちら

他のインタビューも読む

 

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

あの人が見つけるHDCの愉しみ方
今すぐできる 電気代の節約術
身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア